NFT関連でアフィリエイトする方法と取扱ASP・記事の書き方も紹介

NFTを題材にアフィリエイトする方法

NFTは稼ぐチャンスで溢れている

NFT(非代替性トークン)の話題性が高まり、各企業が参画したなどのニュースが頻繁に出ていますよね。大手が真っ先に乗り出しているのを見て市場が大きくなっていく予感がする人も多いのではないでしょうか。

一般人すらNFTを連呼するようになったらアフィリエイトで稼ぐことが難しくなるので、「NFTって何?知らないけどまだ知らなくて良い」と思っている人が多い今がアフィリエイトを仕込むチャンスといったところでしょうか。

本記事ではNFTを題材にアフィリエイトで稼ぐ方法、アフィリエイトを扱うASPを紹介していきます。参考にご覧下さい。

目次

NFTを簡単に理解しよう|分かりやすく解説

NFTは換えが効かないという証明

NFTは簡単に言うと「複製ができない唯一無二のオリジナル商材」を指します。

例えば、私がイラストレーターで書いた絵があるとします。ツイッターで公開してそれを誰かが保存し、同じ内容で呟いたらどちらが本当のマスターデータを持っているか分からなくなりますよね。

NFTとは?説明
複製されたら価値が下がる

(厳密にデータ持ち主の証明とかすれば権利主張はできますが、細かい話は一旦排除します。)

NFTは非代替性トークンといってブロックチェーン上に記録する意味を持つデータの単位です。先程のイラストデータをブロックチェーン上に記録することで、「代替が効かない」「複製することができない」という価値が付くのです。

NFTに紐づけする事で唯一無二に
NFTと紐付けすることで価値が下がらなくなる

つまり、ここで言いたいのは、NFTの登場でデジタル資産の希少性を確保することが出来る時代が来たということです。

NFTにどうして価値があるのか?

先に述べたようにNFTは代替が効かないデジタル資産に価値をつけることが大きいメリットとなっています。

デジタル資産にも様々あり、

イラスト、音楽、ゲーム内アイテム、漫画、トレーディングカード、SNSの投稿など

本当に多岐に渡ります。総合的に捉えると個人の物として主張できるものは全てNFTに関連付られると思って良いでしょう。

ゲーム市場に変革をもたらす可能性

NFTを利用してゲームで稼ぐ

ゲーム内アイテムも個人の所有物として主張することが可能です。既に昔からゲーム内アイテムが掲示板やその他ポータルサイトにて現金と売買している所もあります。

しかし、それは複製されたデータの可能性もあり、運営に不正データとしてBANされてしまうこともあるでしょう。しかし、NFTを発行することで不正データの取引ができず、ゲーム内アイテムも1つの価値ある物として取引できるようになるのです。

こう捉えると一般ユーザーがNFT発行を利用してゲームで稼ぐ=そこをターゲットにアフィリエイトで稼ぐ事が出来るが少し見えてきませんか?

現に仮想通貨と紐付けして売買できるゲームも存在しているから、かなり現実的だよね

富裕層が滞留する可能性

NFTの話題性を高めた事案の代表格がツイッター創業者の最初のツイートが3億円で取引されたことやNFTアートと呼ばれるドット絵が75億円で取引された事でしょう。

このことからNFTは投機目的やコレクターといった富裕層が滞留する場としても見ることができます。

富裕層が滞留する

富裕層をアフィリエイトを通すというのは現実的な話ではありませんが、そこを夢みたユーザーや商売を展開しようとするユーザーならアフィリエイトをさせるのは容易いでしょう。

クリエイターが儲けられる可能性

クリエイターがNFTによって稼ぐ事ができる

NFTマーケットにアートを出展して売買して終わりではありません。作品を売りに出した製作者には二次流通収益といって転売される度に転売価格の最大10%が入ってくる設定をすることができます。(取引所によって異なるので要確認)

そのため価値のある物が競売に掛けられるほど製作者にはお金が自動的に入るということになります。

ここにメリットを感じて参画する個人や企業は非常に多いと思うよ!

NFTを売買するには何が必要か

さて、NFTの概要や価値については何となく理解できたことと思います。では、NFTってどうやって売り買いしているの?現金?ドル?などと疑問に思うでしょう。ここではNFT売買に必要なものについて紹介していきます。

NFTは仮想通貨「イーサリアム」が必要

イーサリアム

仮想通貨はビットコインだけじゃないの?という人はもはや化石レベルです。仮想通貨は様々な種類があり、その中の一つ「イーサリアム」主要取引通貨となっています。

イーサリアムは、世界共通の価値を持った通貨なので円安やドル安などそういった各国の相場変動を受けません。ただし、イーサリアム自体にも価値があるので安く買える時もあれば高く買わなければならない時もあります。

持っているだけでも実質、儲かる場合もあるので、仮想通貨を持った事がない人もまずはイーサリアムを購入してみても良いかもしれません。

NFTでアフィリエイトする方法は?

NFT関連アフィリエイトは、どこから始めれば良いのか?が明確になっていないため、伸びしろが大きい特徴があります。先に紹介したNFTについての理解があると何を窓口にアフィリエイトをしていけば良いかが見えるはず。

仮想通貨の口座開設のアフィリエイトに誘導する

先も述べたようにNFT市場に参加するには仮想通貨(イーサリアム)が必要になります。イーサリアムを購入するには取引口座を作らなければなりません。

仮想通貨の取引口座の開設自体には基本的にお金が掛からないため、ユーザーも「やってみよう」という心持ちで釣るが可能です。

ウォレット販売のアフィリエイトに誘導する

仮想通貨を持つようになると取引口座に置いておく人もいますが、ウォレットがあった方がセキュリティ面も安心できますし何かと便利です。

どこのウォレットが安心か?などを調べる人も増えてくるので、そこをターゲットにアフィリエイトを張るのも良いでしょう。ただ、仮想通貨を利用している人全体に向けた内容になってくるため、競合が既に多いでしょう。

イーサリアムが買える取引口座のアフィリエイトができるASPは?

DMMビットコイン

DMMビットコイン
出典:https://bitcoin.dmm.com/

アフィリエイト報酬

取扱asp報酬登録難易度
アクセストレード2,000円
バリューコマース2,200円
A8.net2,000円

DMMビットコインは割とニューフェイスな一面がある取引口座。様々な分野で事業展開しているので商材として情報量が多く、アフィリエイト記事を書きやすい。

ビットコインの制約報酬で一番高いのはバリューコマースになっています。アクセストレードは登録までの審査が三大ASPであるバリュコマ・A8net・もしもアフィリエイトよりも高めですが、仮想通貨取引口座のアフィリエイト取扱が豊富です。

コインチェック

コインチェックHP
出典:https://coincheck.com/ja/
取扱asp報酬登録難易度
アクセストレード10,000円

コインチェックの口座開設アフィリエイトを取り使うaspはアクセストレードのみ。72時間以内の本人確認で2500円分のビットコインがもらえるキャンペーンなどを行なっているので訴求記事は書きやすいです。

コインチェックはアクセストレード経由でなくても、コインチェックのアフィリエイト直接提携の手段も残されている。そちらの方がアフィリエイトを始めるハードルは低い。どの道コインチェックの登録の仕方などは、実体験した方が記事は書きやすいのでもしもを備えて自身も口座を持っていくと良い。

コインチェック直接のアフィリエイト提携の仕方

  • アフィリエイト登録料をする:無料
  • 参加対象(個人):本人確認書類の提出・SMS認証登録、20歳以上
  • 参加対象(法人):本人確認書類の提出・SMS認証登録

アフィリエイト報酬

報酬発生内容報酬額
本人確認完了500円
50,001円以上の入金2,000円

2016年ごろと比較するとアフィリエイトの報酬額がかなり激減しています。しかし、報酬が2倍になるキャンペーンも定期的に行われているので登録しておくのも悪くありません。

ビットフライヤー

ビットフライヤーHP
出典:https://bitflyer.com/ja-jp/

アフィリエイト報酬

取扱asp報酬登録難易度
アクセストレード10,000円

アクセストレードは三大ASPよりもサイト登録の審査は厳しいが、コンセプトが定まっているサイトなら容易でしょう。ビットフライヤーは唯一アクセストレードが取り扱っており、口座開設の報酬が10,000円とかなり高いので一番稼ぎやすい。仮想通貨を題材に収益化するなら避けて通れないアフィリエイトと言えます。

GMOコイン

GMOコイン
出典:https://coin.z.com/jp/
取扱asp報酬登録難易度
アクセストレード(個人口座)2,000円
アクセストレード(法人口座)5,000円
A8.net2,000円

大手GMOの仮想通貨口座も人気が高く、アフィリエイト窓口としては集客しやすい。かく言う筆者もGMOの取引口座で仮想通貨を管理している。確か審査などが他と比べて楽ちんだったような?

GMOコインのアフィリエイト提携ができるのはアクセストレードとA8.netだけになる。アクセストレードに関しては個人向けと法人向けでアフィリエイト展開ができ、それぞれ確定時の報酬に大きな開きがある。

bitbank(ビットバンク)

bitbankのHP
出典:https://bitbank.cc/
取扱asp報酬登録難易度
アクセストレード3,000円

ビットバンクも仮想通貨取引口座で人気がある。取扱コイン数が多いため、いろいろな入り口で紹介記事を書く事ができる。ただ、アフィリエイト提携できるASPはアクセストレードのみなので、サイト登録審査に落ちないようにサイトコンセプトなどは予めしっかり決めコンテンツも作り込んでおく必要がある。

ウォレット販売のアフィリエイトができるASPは?

Ledger Nano S

ハードウォレット
出典:https://hardwarewallet-japan.com/

イーサリアムはもちろん、ビットコイン、リップルといった日本で人気のある仮想通貨にも対応しているハードウェアウォレット。ハードウォレットのアフィリエイト展開は少なく、ある意味穴場でもある。

取扱asp報酬登録難易度
A8.net購入の10%

NFTを題材にアフィリエイトするなら・まとめ

絶対押さえておくべきASP

やはり、ほとんどの取引口座開設のアフィリエイトを抱えているアクセストレードは非常に魅力的。逆にアクセストレードに登録できないとなると、取扱のあるクローズドASPにでも招待されない限り、収入源を増やすことは難しいと言えます。

アフィ初心者はどう進めていく?

NFTを題材にアフィリエイトをする場合、“お金”が関わっているので「YMYL」の観点も無視できません。おそらくその点も踏まえて、取引口座開設のアフィリエイト審査も「しっかり仮想通貨に関する情報記事があるかどうか」が評価に含まれている事でしょう。

アフィリエイト審査が通ってから記事を作ろう、もしくは公開しようと思っている場合は審査自体が通らない可能性があります。

NFTを題材に収益化したいのであれば、まずは土台作りとしてNFTとは何か?イーサリアムとは何か?はたまた仮想通貨とは?などHOWTO記事などは用意しておきたいところ。

また、おすすめの取引口座ランキングなども事前に作成しておくと審査が通りやすいでしょう。雑記ブログでは望みが薄いことは念頭に置いておいた方が良いです。

事前準備は必要なので、はじめは「アフィリエイトが貼れない状態でコンテンツを作ることになる」ことは覚悟しておこう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某月間億PVのメディアサイトで4年間SEOライターとして修行を重ね、その後WEB制作会社で営業経験を経てWEBディレクターとして活動。趣味はサイトごとのコンテンツ作成。

目次