マイクラおすすめのVPSレンタルサーバー4選

マイクラにおすすめのVPSサーバー

マイクラオンラインを楽しむなら!

マイクラのマルチプレイ(ここではオンラインマルチプレイを指します。)にはVPSサーバーは必要です。サーバーには別途月額費用が発生しますが、VPSサーバー(他者介入を受けない環境)を用意することで動作が重くなったり、バックアップを自動で取っておけたりメリットが多いです。

ぶいぴーえす…サーバー?

HPなどでレンタルサーバーを使うアレと少し似ているよ!VPSサーバーはその仮想版で好きなOSをインストールしてゲーム用として活用できるんだ!

この記事ではVPSサーバーとはなんぞや!?ズブの初心者でもマイクラが遊べるまで簡単自動設定できるサーバーを紹介していきます。もちろん、品質やコスパについても言及してるので安心してお読みください!

目次

マイクラ向けVPSレンタルサーバーの選び方

遊ぶ人数でメモリ(容量)を決める

メモリ遊ぶ人数目安
1GB1~4人
2GB〜4GB5~10人
8GB〜11人以上

マイクラの同時接続で遊ぶメモリ目安は1GBあたり4人程度とされています。ただし、プレイ状況などによっては1GBで4人で遊んだ際に動作が不安定になる場合もあります。その場合は+1GBをするといったプラン変更(アップグレード)も視野に入れる必要があるでしょう。

初心者でも扱えるかで決める

VPSサーバーはざっくり言うとレンタルサーバーと違い、OSなど環境の整備から自分で行わないと使うことができません。VPSサーバーの普及はレンタルサーバーよりも多くないため、誰でも真似できる備忘録もまだまだ少ないのも現状です。

敷居の高い印象を受ける人もいるかもしれません。しかし、ConoHaサーバーなどではマイクラをプレイするために自動で環境構築が行えるテンプレートを用意してくれています。契約して案内に沿って進めていけば簡単にプレイ環境を用意でき、マイクラマルチプレイを楽しむ事ができます。初心者は始めやすい物を選ぶのも一つの手です!

月額料金で決める

初心者でも扱いやすいことも大切ですが、ランニングコストは超最重要項目と言っても過言ではありません。VPSサーバーを借りるということは家を借りる家賃と同じく、毎月の維持費用が発生します。毎日プレイしてもしなくても同じ料金が発生するわけですから、なるべくコストは抑えたいですよね。

サーバーによっては1ヶ月無料で利用できるものもあるので使い勝手の検証も含めて試してみるのもアリ!

友達とプレイすることを目的とするなら割り勘してもらうのも検討してみて

月額料金ではなく契約期間で金額を見る

レンタルサーバーあるあるです。基本的にレンタルサーバーの公式ホームページに記載している月額料金は最安値の場合の料金になります。最安値の料金とは契約期間の最大設定に基づいています。ほとんどの場合が3年契約時の最安値料金を表記していると認識しておきましょう。

従って、自身のレンタルサーバーを契約する期間を考慮した上で、どこが一番お得なのか?を考える必要があります。

料金は1ヶ月契約プラン以外は基本的に一括で払う必要があるよ

マイクラにおすすめのレンタルサーバー4選(初心者向け)

1位 ConoHa VPS

ConoHaVPS公式HP

マイクラのプレイ推奨スペック

メモリ1G2G4G8G
値段/月
最安値
731円1,442円2,676円5,866円
CPU3コア
推奨人数4人以下5~10人11人以上

少人数規模なら1GBから始めてみるのも良いかもしれません。状況に応じて2GB以上にプラン変更していくこともできます。

初心者や学生に優しいプラン設定

マイクラは冒頭でも少し触れましたが、契約時にマイクラマルチサーバーの自動構築機能がついており、初心者でも始めやすいのが最大の特徴です。まさに「猿でも出来る!」と言わんばかりのスタートサポート。

さらにVPSサーバーの利用料金が1GB:731円と学生のお昼ご飯代1.5食分程度?と格安。また、プリペイド式で料金を支払う事ができるため、クレジットカードなどが必要ありません。

全てのサービスで今すぐ使える!【デジタル版ConoHaカード】 ≪購入はこちら≫

さらに学割カードも販売されており、10%OFFでVPSサーバーを利用する事ができるなどメリットが豊富。まさに最強コスパのゲームサーバーと言えます。

2位 agames マイクラVPS

agames公式HP
メモリ5G
(標準)
5G
(Ryzen)
50G
(プレミアム)
値段/月485円585円900円
CPUXeon CPU 3.0~3.5GHzRyzen CPU 3.9~4.5GHzXeon CPU 3.7~5.0GHz
推奨人数4人以下5~10人11人〜

agamesはマイクラ専用のVPSサーバーが用意されています。少人数で遊ぶなら標準プランで良いでしょう。より環境を整えたい場合はRyzenがおすすめ。大人数で遊ぶことを検討している場合はプレミアムがおすすめです。ハイスペックなのに1000円を切るためコスパ優秀です。

3日間無料のお試しができる!

agames公式HP

agamesのVPSサーバーは3日間だけ無料利用することができます。3日経過するとデータ等は削除されてしまいますが、お試しなら何ら問題ないでしょう。自動構築がどのようなものなのか?環境は快適か?などを試すには十分な期間と言えます。

ちなみに無料お試し枠は在庫が決まっているので、申込時の「枠」をよく確認しましょう。

スペック換算では業界最安

agamesのVPSは5Gで485円と超格安で利用が可能なレンタルVPSサーバー。娯楽へのランニングコストはできるだけ抑えたいユーザーにマッチした価格設定なので支出を抑えたいプレイヤーにおすすめです。

3位 さくらのVPS

さくらVPSの公式HP

マイクラのプレイ推奨スペック

メモリ1G2G4G8G
値段/月(東京)449円1,257円2,541円5,082円
値段/月(大阪)600円1,186円2,400円4,800円
値段/月(石狩)807円1,593円3,227円6,453円
CPU2コア3コア4コア6コア
SSD100GB100GB400GB800GB
推奨人数4人以下5~10人11人以上

マイクラマルチサーバー設定のマニュアルあり

自動構築とまではいかないものの、さくらVPSでは設定の仕方までを詳細に記載したページも用意されています。ページを確認しながら一つ一つ設定していけば初心者の方でも簡単に設定が可能。自動化でないため、出来上がった際にサーバー設定という知識が一つ身につくかも。お勉強としてもおすすめ!?

年額利用で激安になるキャンペーンも

サーバーは月額費用が発生するのは冒頭で紹介しましたが、年間契約することで月額コストが安くなるケースがあります。さくらVPSではまさにその典型例として年額利用することで30%OFFされるキャンペーンも定期的に行われています。

現在は2022年9月30日(金)まで年額利用30%OFFを実施中!

8人以上のプレイ向き!

さくらVPSは2GB以上のプランになるとSSD100GBを200GBまで拡張する事ができます。人数が多くなる大きいワールドマップで遊ぶ際はSSDを拡張できる方が快適にプレイできるので、4GB(10人以上)でプレイする事が想定される場合は、ConoHaよりもSSD200GBに拡張できるさくらVPSの方が良いでしょう。

4位 KAGOYA CLOUD

KAGOYA CLOUD VPS公式HP
メモリ1G2G4G8G
値段/月550円880円3,520円7,040円
CPU1コア2コア4コア6コア
SSD25GB200GB800GB1600GB
推奨人数4人以下5~10人11人以上

初心者向けではない

KAGOYA CLOUDには先述した2つのVPSサーバーのようにマイクラマルチプレイサーバーの自動構築といった優しい機能はついていません。しかし、KAGOYA VPSサーバーにはゲームごとのサーバー設定の仕方をコラム式に掲載しています。記事を確認しながらであれば構築することはできます。

2GBプランは業界最安

カゴヤVPS1GBは1コアでSSD:25GBであるため、複数人プレイを快適に楽しむためには正直厳しいものがあります。しかし、2GBではSSD200GBと大きく、値段も880円とConoHa VPSとさくらVPSを比べても非常に安いです。

少人数で遊ぶに対して「コスパ」を重視するならKAGOYA CLOUDがおすすめです。ただ、人数が多くなった場合は4GB以上を選ぶ必要があり、価格比較するとConoHaVPSよりも割高になります。

マイクラVPSサーバーを料金だけで比較する

1ヶ月の利用料金比較

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB無料お試し485円880円550円
2GB無料お試し1738円880円
4GB無料お試し1650円3520円1540円
5GB無料お試し
8GB無料お試し2100円7040円7040円
16GB無料お試し3000円13200円
32GB無料お試し5200円26400円28160円

1ヶ月利用だけで見るとConoHa VPSサーバーは無料お試し期間のため金額発生しません。プレイ人数によっては容量を増やす必要があります。2GB以上になるとお試しで払うにはコスト高になるので1ヶ月利用という契約はおすすめできません。

3ヶ月の利用料金比較

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB946円485円880円550円
2GB1,815円1738円880円
4GB3,520円1650円3520円1540円
5GB
8GB7,260円2100円7040円7040円
16GB14,080円3000円13200円
32GB28,050円5200円26400円28160円

料金だけでみるとAGAMEのVPSが最も安いです。KAGOYAサーバーも2番目に安いですが、マイクラマルチプレイサーバーの自動構築機能はついていないので、自身で組み立てる知識が必要です。

6ヶ月の利用料金比較

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB924円485円880円550円
2GB1,793円1738円880円
4GB3,465円1650円3520円1540円
5GB
8GB7,205円2100円7040円7040円
16GB13,750円3000円13200円
32GB27,500円5200円26400円28160円

半年利用になると4GBスペックからConoHaサーバーがさくら、KAGOYAよりもコストパフォーマンスが上がっていきます。手軽さを考慮するとConoHaですが、半値で利用できるAGAMEも十分候補に入ります。

12ヶ月の利用料金比較

さくらサーバーは年間契約がお得

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB801円485円600円550円
2GB1,582円1,186円880円
4GB2,739円1650円2,400円1540円
5GB
8GB6,407円2100円4,800円7040円
16GB12,012円3000円9,176円
32GB24,024円5200円18,352円28,160円

24ヶ月の利用料金比較

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB761円485円880円550円
2GB1,512円1,738円880円
4GB2,703円1650円3,520円1540円
5GB
8GB6,137円2100円7,040円7040円
16GB11,512円3000円13,200円
32GB23,023円5200円26,400円28160円

2年契約になるとConoHaサーバーはさらに値引きが進み、利用ユーザーが多い4GB以下のプランはさくらVPSサーバーよりも安くなっています。

36ヶ月の利用料金比較

ConHaagameさくらKAGOYA
1GB731円485円880円550円
2GB1,442円1,738円880円
4GB2,676円1,650円3,520円1540円
5GB
8GB5,866円2,100円7,040円7040円
16GB11,011円3,000円13,200円
32GB22,022円5,200円26,400円28160円

レンタルサーバーの契約期間年数の上限が3年に当たります。料金順では1位AGAME、2位ConoHa、実質同率でさくらVPSとKAGOYAといった並びになっています。大人数で利用することを考慮するとAGAMEが圧倒的にコスパが良いです。

ただし、難しい設定をしたくない、ゲームだけを快適にプレイしたい場合はConoHaVPSを選ぶというのが無難かもしれません。

マイクラにおすすめVPSレンタルサーバーまとめ

ConoHa VPSさくらVPSKAGOYA CLOUD
無料体験最大1ヶ月2週間なし
月額料金学割10%OFF年額割引あり2Gが一番お得
マイクラ
サーバー
自動構築
あり手引きあり
自己処理必須
手引きあり
自己処理必須
バックアップありなし別途料金
プラン変更アップ・ダウン可アップのみ可アップ・ダウン可※
支払い方法クレカ以外ありクレカ
口座振替など
クレカ
口座振替など
※ストレージはアップグレードのみ対応
  1. ConoHa VPS
  2. さくらVPS
  3. agames
  4. KAGOYA CLOUD

初心者の方が初めてVPSサーバーを用意する上でストレスフリーなところはどこか?にフォーカスを当ててみました。ConoHa VPSはマイクラに力を入れており、自動構築機能が備わっているだけでなく、フォトコンテストなどのイベントも定期開催している楽しめる要素もあります。

https://conoha.mikumo.com/

また、ConoHaサーバーのキャラクター「美雲このは」のスキンももらう事ができる特典も!ゲームを一緒に楽しんでくれるレンタルサーバーはゲームのことをよく知ってくれている存在として心強いですよね。

よくある質問

マイクラVPSサーバーの立て方は?

ConoHaサーバーなどではマイクラをプレイするために自動で環境構築が行えるテンプレートを用意してくれています。契約して案内に沿って進めていけば簡単にプレイ環境を用意でき、マイクラマルチプレイを楽しむ事ができます。

マイクラサーバーでおすすめはどこ?

マイクラサーバーで安くて使い勝手の良いレンタルサーバーは以下の4つになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某月間億PVのメディアサイトで4年間SEOライターとして修行を重ね、その後WEB制作会社で営業経験を経てWEBディレクターとして活動。趣味はサイトごとのコンテンツ作成。

目次