アダルト利用おすすめレンタルサーバー4選|ブログや同人活動におすすめ

アダルト利用おすすめレンタルサーバー4選|ブログや同人活動におすすめ

レンタルサーバーでも利用できるジャンルが定められていることはご存知でしょうか?おそらくこの記事を見に来た方はアダルトジャンルを扱えないサーバーがあることについて何となくでも知識があると思います。

また、アダルトの線引きが難しいと思っている方もいるかもしれません。ただ、その線引きが曖昧な状態でコンテンツを作ってしまうとサーバーによってはある日突然、サーバー稼働の停止やデータ削除の対象になる場合も。本記事ではアダルトコンテンツの定義やアダルトOKのレンタルサーバーを紹介していくので参考にご覧ください。

目次

アダルトコンテンツはどんなもの?

アダルトコンテンツ=18禁コンテンツとは限りません。各サーバーの利用規約によってアダルトの線引きは微妙に異なっていきます。例えばエックスサーバーでは以下のような定義を設けています。

  • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
  • 売春を助長するようなもの
  • 性行為、またはそれを連想させる画像・動画の投稿

上記参考:XSERVER禁止事項

これだけ見るといわゆるエロサイトはNGという認識を得るかと思います。しかし、「風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。」との記載もあります。

つまりは不純なエンカウントやそれを助長するもの、明らかにNGな画像・動画の投稿がNGというのがほとんどの共通認識と捉えることができます。

アダルトコンテンツを扱うと規約違反に

各サーバーのアダルトコンテンツの規約に抵触すると規約違反となり、サービスの提供が止まってしまいます。(IDの削除、コンパネの追放など)

この処置はかなり厳しいもので、他のサイトも含めて同サーバーで運用している場合、他のサイトも併せて閉鎖せざるを得なくなってしまいます。多くのサイトを運営し収益化が図れている方は一瞬で財産を失うことになるので注意が必要です。

アダルトで注意すべきは恋愛・婚活ジャンル

先述した内容であからさまな性描写やポルノに抵触するものを投稿することがNGというのはなんとなく認知できたかと思います。しかし、気をつけるべき点はそれだけではありません。

恋愛・婚活ジャンルを扱うにあたって、マッチングアプリを題材にする方がいることでしょう。マッチングアプリにも様々な種類があり、中には利用規約に抵触する売春を助長するようなアプリも存在します。

限りなく黒に近いコンテンツ記事を書いていくと、間違いだと気づかずに削除される可能性があるので注意が必要です。恋愛・婚活ジャンルを扱う場合線引きが難しいので、アダルト可なサーバーを選ぶ方が賢明と言えます。

出会いとマッチングの違いを理解しよう

出会い系現代では援交やパパ活など不純な出会いを意味する。
マッチング恋愛や婚活での正当な出会いを意味する。

アダルト利用おすすめレンタルサーバーランキング

1位 シン・レンタルサーバー

シンエックスサーバー
出典:シン・レンタルサーバー公式HP

エックスサーバーのシステムをベースにし、新しい高速化システムなどを積極的に取り組んでいくことを目的としたサービスです。エックスサーバーの挑戦的クローンのような感覚でしょうか。

こちらはアダルトコンテンツの取り扱いがOKなため、エックスサーバーで取り扱えなかったサイトも運用することができます。ただし、ポルノに抵触するなど法外なものはNGです。

プラン名ベーシック
契約期間36ヶ月
ドメイン永久無料特典あり
料金総コスト
(3年間)
27,720円
-13860円
=13,860円
月額コスト385円
料金は契約時に一括支払いとなります。

2位 mixhost

アダルトOKサーバーmixhost公式HP
出典:mixhost

mixhostはアダルトコンテンツOKでサイト表示速度パフォーマンスも優れているサーバーになります。mixhostはアフィリエイター向けのウェビナーも定期的に無料開催されており、トップマーケターの最新のSEO事情などの話題に触れることができます。

12ヶ月以上の契約の場合、料金が半額になり、かつドメインも一つ無料で使える(取得更新費含む)ので運営コストを抑えたい方におすすめです。

おすすめの料金とプラン

プラン名プレミアム
契約期間36ヶ月
ドメイン永久無料特典あり
料金総コスト
(3年間)
35,640円
月額コスト990円
料金は契約時に一括支払いとなります。

\ 12ヶ月以上の契約がお得! /

3位 カラフルボックス(アダルトサイト対応)

カラフルボックス
出典:カラフルボックス

カラフルボックスはアダルトサイト対応と通常の2種類に分かれています。通常(青ビジュアル)ではアダルトコンテンツは禁止されているので、アダルトコンテンツを扱う場合はピンク色の方を選ぶようにしましょう。

カラフルボックスは容量・CPU数によって料金が変動していき、そのプラン数は8種類にもなります。個人や中小企業でサイト規模が大きくないものを運用する場合はBOX2プランがおすすめです。12ヶ月以上の契約になるとドメイン無料や初期費用無料、一括支払い料金が半額といった特典を受け取ることができます。

プラン名BOX2
契約期間36ヶ月
ドメイン永久無料特典あり
料金総コスト
(3年間)
17,424円
月額コスト484円
料金は契約時に一括支払いとなります。

\ BOX2プランがおすすめ! /

4位 minipop

minipop
MINIPOPレンタルサーバー公式HP

海外にサーバーを置いているminipopもアダルトコンテンツがOKとなっています。minipopはメジャーサーバー「ロリポップ」と名前が非常に似ていますが、運営元は違うので全く別物サーバーです。

料金は安く設定されていますが、SSLの導入が有料です。サイト運営する上でSSLを設定しないことはあり得ないのでトータルコストに若干の上乗せがあることは認知しておきましょう。

プラン名ビックプラン
契約期間12ヶ月
ドメイン無料特典なし
SSL(1年間)1,600円
料金総コスト
(1年間)
8,200円
月額コスト683円
料金は契約時に一括支払いとなります。

ドメイン無料特典がないため、ドメイン名によっては総コストに1,450円〜4,000円ほどの金額が乗ることになります。(.comなら1450円+手数料など)

まとめ

アダルトコンテンツの取り扱いは線引きをうまく行わないとアフィリエイトの登録自体も弾かれてしまう可能性があります。サーバー選びも大切ですが、題材の取り扱い方にも気を配る必要があるので注意しましょう。

アダルト取り扱いアフィリエイトASPを紹介

DTIアフィリエイトアダルト動画コンテンツを豊富に扱うASP。
登録審査がなく誰でも登録することができる。すぐにアダルトアフィリエイトを始めたい方におすすめ。
APEXアフィリエイトシステムアダルト動画コンテンツを豊富に扱うASP。
登録審査がなく誰でも登録することができる。すぐにアダルトアフィリエイトを始めたい方におすすめ。
DMMアフィリエイト動画や漫画の購入やレンタルといったものもアフィリエイト対象として扱うことができる。もちろんアダルトもあり。サイト審査があるが、アダルトを扱うなら抑えておきたい。

上記の3点はアダルトコンテンツを専門に扱うASPになります。18禁コンテンツ動画などでアフィリエイトしたい方はチェックしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某月間億PVのメディアサイトで4年間SEOライターとして修行を重ね、その後WEB制作会社で営業経験を経てWEBディレクターとして活動。趣味はサイトごとのコンテンツ作成。

目次